マイケル・マスターソン

安心してあなたのビジネスをスタートするには? 臆病者のための科学的起業法

守るべき生活がある
収入がなくなるとまずい
失敗して恥ずかしい思いをしたくない

など、サラリーマンの起業は「リスク」を感じるもの。

一度きりの人生なんだから、
思い切ってやってしまえばいいんじゃないか!

とは、理屈では思うものの、、、

実際、それに踏み切ろうとしたら「臆病」になってしまう…

もしあなたがこのような状況なら、
このページを見てください。。。

bre臆病者のための科学的起業法の内容をもっと詳しくみる

多くの起業家が実証済み! 大富豪の起業術

ビジネスで成功して
お金持ちになる人には共通点があります。

一体何だと思いますか?

それは、、、

彼らお金持ちはお金儲けの方法を
しっかりと体型立てて
理解している ということです。

体型立てて理解しているから
どんなビジネスをやっても
儲けることが可能というわけです。

大企業のエリートなんかは
こういったお金儲けの”ロジック”を
子供の頃から学ばされてるわけですね。

ただ、普通の人はこんな”ロジック”を
学ぶ機会はありません。

何回も失敗して
経験的に学んでいくしか
お金持ちになる道はないわけです。

しかし、アメリカで
毎年700億稼ぐ スーパー起業家の
マイケル・マスターソンは この”ロジック”を
一冊の本にまとめました。

彼はこのロジックを使って
年商100億円の会社を2社、50億を2社、
そして10億円の会社を10社以上作るという
離れ業をやってのけています。

この再現性の高い お金儲けの”ロジック”を
解説した本 「大富豪の起業術」は
特別価格で手に入ります。

しかも、読んでみて気に入らなかったら返品できるそうです。

今、申し込みが殺到しているようなので
ぜひチェックしておくことをオススメします。

bkf大富豪の起業術の内容をもっと詳しくみる

正しい選択、行動をしていますか?社員を動かす社長のカリスマ仕事術

Appleの故スティーブ・ジョブズと
偉大な宗教指導者イエス・キリストやガンジーに
共通点があるとしたら何でしょうか?

それは「行い自体に価値がある」と
思わせることに長けているということです。

宗教の信者達は指導者に強制されたから
毎日お祈りをしたり礼拝をしたり、
募金活動や不服従運動をしたわけではありません。

「これが自分の生きる道だ」
「自分は人として正しい選択、行動をしている」
そう思って誰もが自発的に動いていたはずです。

生前ジョブズは、時にマイクロソフトを批判して、
「私たちはそんな顧客のためにならない
商品はつくらない」と公言していました。

そしてその思いに共感し、ビジョンについていく人間たちが
Appleで働いていたからこそ、ipodが生まれ、
iphoneが生まれ、世の中に革命的な
イノベーションを起こしたのです。

「行い自体に価値がある」と
思わせることはリーダーシップの一つです。
ほとんどの従業員はリーダーシップを求めています。

もしあなたがそんな、
社員が勝手にバリバリ働いてくれるような
カリスマ的なリーダーシップを手に入れたいのでしたら、

今回ご紹介する本『社員を動かす社長のカリスマ仕事術』は
必ず役に立つでしょう。

bpp社員を動かす社長のカリスマ仕事術の内容をもっと詳しくみる

行動できる人とできない人は何が違うのか?大富豪の仕事術

ウハウやビジネスチャンスを知っても
誰もが成功するわけではありません。

残念ながら成功する人はごく一部の人です。
この違いは何でしょうか?

それは行動するかしないかの違いです。

ノウハウやビジネスチャンスが
目の前に転がっていても
ほとんどの人は行動しないがために
成功という結果を得ることができません。

「そんなことは分かっている。」
もしかしたら
そう思われたかもしれませんね。

では、一体なぜ
行動できる人とできない人がいるのか
その違いは何か、考えてみたことはありますか?

それがこの本に書いてあります。
行動できる人とできない人は何が違うのか?

bds

大富豪の仕事術の内容をもっと詳しくみる